サブページメイン画像

エブリイバン 冷却パイプ交換 水漏れ修理 富山市 軽バン専門店

 冷却パイプから水漏れ

DA64Vエブリイバン(旧型、現行型17Vも同様)は、ラジエーターとエンジンの間に冷却パイプを使用しております。雪の多い地域や海沿いで使用頻度が多い車両は冷却パイプにさびが発生しさび穴が開き、そこから冷却水が漏れてきます。漏れがひどくなると、1日で冷却水がなくなったり、最悪の場合はオーバーヒートを起こすため念入りに点検が必要な箇所です。今回車検時に修理したこの車両もさび穴が開き、少しずつですが冷却水が漏れていました。新品に交換しました。2日間のお預かりとなりました。

 交換費用に関して

この修理は、バンパー、ラジエーターの脱着、(予算に余裕があればコンデンサも)が必要になるため工賃は高くなる傾向です。ホースを再使用することによって漏れが発生する可能性があれば、追加で冷却ホースも交換となります。税込55000円~の修理となります

お問い合わせ窓口は下記になります

  お電話又はメールからお問合せください。

お電話でのお問合せは
076-492-0878
で受け付けております。
※「ホームページを見た」とお伝えください。

メールは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
kubotasangyo.toyama@gmail.com

カートに
入れる
気になる